弁理士が弁理士のために設計した特許事務所・企業知的財産部向け特許期限管理システムです。

会社概要

商号 株式会社アートラック
 (英文表記:Artrack, Inc.)
馬場国際特許事務所
 (英文表記:BABA International Patent Office)
代表者 弁理士 馬場 資博 →代表プロフィールはこちら
設立 2009年11月18日(株式会社アートラック)
2005年 4月 1日(馬場国際特許事務所)
所在地 埼玉県川越市菅原町25番地1 石井ビル2階(埼玉ヘッドオフィス)
東京都品川区上大崎2-15-19 MG目黒駅前ビル2階 (東京ブランチオフィス)
TEL 049-228-6860
FAX 049-228-6861
URL http://artrack.jp
http://www.bb-patent.com
電子メール mail●artrack.jp(●を@に変えてください)
販売価格 商品ごとに掲載(消費税込)
沿革
2006年 5月 馬場国際特許事務所内にシステム開発部門を設置
2009年11月 馬場国際特許事務所内のシステム開発部門が分離し、
株式会社アートラックを設立

会社概要

株式会社アートラック 代表取締役 兼 馬場国際特許事務所 代表 弁理士 馬場資博
1975年埼玉県生まれ。明治大学大学院にて、メカトロニクス、ヒューマンインタフェースの研究に携わる。その後、都内の特許事務所を経て、2005年に29歳で独立し馬場国際特許事務所を開業。 国内外の機械、ソフトウェアの特許業務、及び、商標業務を中心とし、若い柔軟な発想力と明瞭な論理力で、様々な知的財産問題を解決に導く。
また、米国、欧州、中国を中心に、外国出願も多数扱っており、特に、中国国内の特許事務所と密接に交流を深め、中国の知的財産事情に精通している。

弁理士事務所支援を目的として2009年に株式会社アートラックを設立。弁理士だからこそわかる弁理士にとって最も使い勝手のよいシステム作りをコンセプトに特許期限管理システム「パットミニスター」をリリース。


パットミニスター開発の経緯

特許期限管理システム「パットミニスター」は、弊社の代表が運営する特許事務所で開発したクラウド型(インターネットを介してウェブブラウザ上で利用可能)のシステムです。当初は、事務所のみで使用することを目的として開発したものですが、思いのほか良いものができ、また、知り合いの弁理士先生からも使用したい、とのご要望をいただいたこともあり、外部にサービス提供することとなったものです。

パットミニスターの開発前には、他社の特許期限管理システムを複数使用していましたが、管理案件が増えていくにつれて、「あの案件はどうだったかな」、「そろそろ審査請求があるんじゃないかな」、などと気になることが増えてきました。ところが、他社システムでは、まず条件を指定して案件抽出を行う必要があり、見たい時に見たい情報が簡単に引き出せない、という問題が出てきました。また、他社システムをスタンドアロン型で導入していたことから、外部から案件の進捗を把握できず、夜中にハッと案件が気になり、事務所にすっ飛んで行ったこともあり、期限管理に関して非常にナーバスになっていました。

そのような経緯から、数年前に、それならば期限管理システムを事務所用に開発してしまおうと考え、とあるシステム会社と共同で、インターネット上で簡易に案件の状況を把握できる期限管理システムの開発を始めました。 特に、必要としていた機能は、「期限毎に案件を一覧で表示できること」、「期限をメールで通知すること」であります。 その後、1年ほどの開発期間と、さらに1年の他の弁理士先生によるモニタ利用期間を経て、2009年に外部へのサービス提供を開始しました。今では大変好評をいただき、多数の弁理士先生をはじめ、企業様にもご利用いただいております。

一方で、パットミニスターは、他社の既存のシステムとは異なり、実務の観点から見やすさや利便性を重視して開発していますので、機能が足りない、と感じる方もいらっしゃるでしょう。例えば、出願後のXMLデータを取り込む機能は装備していませんし、包袋データの管理機能や請求書発行機能も備えておりません。これは、クラウド型ゆえにデータの安全管理を考慮してのことが第一にありますが、我々の調査では、そもそも多くの事務所が包袋データを紙媒体か別途電子化して管理しており、既存の期限管理システムの包袋データ管理機能を使用している事務所は多くない、ということにもよります。

以上のように、パットミニスターでは、装備していない機能も多々ありますが、他社にはない便利な期限管理機能を搭載しています。もし、このような機能をご所望でしたら、デモサイトをご用意しておりますし、機能制限のあるスモール版も無料で提供していますので、まずはお試しください。また、既に他の期限管理システムをご利用でありましても、低価格で提供していますので、システムを乗り換えることなく、併用することもお勧めしております。

特許期限管理システムの新規お申込みはこちらから